FC2ブログ

このごろ思うこと

鬼のようなスケジュールを終えちょっこと一息、、つく間もなくお待たせしている
雑貨屋さんへの作品作りにかかっております、、、

ここのところいろいろな作家さんや企画会社の人たちといろいろお話しする機会があり
よく話題になるのが、、売値、、のことでした。

相場なんてあってないようなもの。自分がつくったものを納得のできる価格で販売できる
のが理想なんですが、、私のような小心者はなかなかそれが出来ない!!

これは安すぎるやろ!!なんてことをよくいわれます。

ただ、買う側からは安いにこしたことはないわけで、作家さんとは若干の、、いや
かなりの温度差があるように感じます。

でも、仕事である以上そこは大切な問題なんですよね、、このごろ制作に追われて
ちょこっとゆとりが無くなっているように思います。
イベントなどの出展料や遠征など経費は増えるばかりなので売値を上げれば余裕も
でるんですが、ただそれで同じようにお買い上げいただけるかどうか、、、
という不安もあり、、、あれこれ悩んでたところにNのつく放送局の人がきて
結構腹の立つものの言い方をする若造だったのでむかついておいかえしてやりました。
100円、200円で必死になってるのに全く必要のないものに金払え!!とかいわれると
もう完全ぶちきれ状態なのでした。

話がそれましたが今後もう少し悩んで考えをまとめて行きたいと思います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

テレビ見ました

 録画してあって、昨日見ました。
パコっと型から外すとことか、色塗り前の動物が見れておもしろかったです。
 奥様も、ものを作るお仕事なんですね。

 私は、子供の頃から図工も美術も超超苦手。
物を作るお仕事はすごいなあと思います。

 確かに値段設定って難しいですよね。趣味じゃなくて生活かかってるとなおさらじゃないですか?。

 私はパンが好きで、五六市に行くようになりました。
パン(とくにベーグル屋さん)も一つ250円とかするのが最近は珍しくないです。
 材料に凝ると、しかたないのでしょう。
でもさすがにお財布と相談して、自分なりのリミット金額があります。
 五六市は、基本的には「生活に潤いを」的なものが多いので、あまりに高いと買ってもらえないだろうし、利益が出ないと困るし。

 友達が知的障害者の作業所で働いてます。
クッキーなどを作るので、よく試食します。
売れるものと、彼らの技術と、材料費やラッピング。
値段設定がとても難しいのだと言ってました。

 すみません。とりとめのない話で。
Nのつく放送局の「上からモノ言う体質」は有名ですよね。

焼きもろこし様

どうもお恥ずかしいかぎりです、、、

そして貴重なご意見ありがとうございます。

とりあえずハンドメイドの世界の水準を下げないよう
がんばります m(_ _)m
プロフィール
動物の造形、雑貨などオリジナル作品の制作をコツコツやってます。 サイト”工房ずー”
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード