FC2ブログ

奈良公園

少し前のことですが、ちびっ子達の

長い春休みがやっと終わろうとしてた頃、

ホントは姫路セントラルパークへ行こうと

思ってたんですが一部閉鎖だとか何だとかで

やめにしまして、でもまぁ近くで安全そうなところ、

と言うことで奈良公園に行って参りました。

動物は鹿しかおらんけどまぁええかということで、、

で、鹿はいっぱいいるけど人は少ない。

平日とはいえ観光客がほとんどいませんな。

3年前にも平日に来たんですが、観光客が、

中国人がもうわんさかいまして大仏さん東大寺

参道なんか鹿より中国人の方が多いような状態で、

それが今回はなんと静かな参道ですこと。

これが本来の姿かな、と。

で、嫁さまも同行と言うことで大仏殿にも

行ってみましたがほぼ貸し切りのような。

桜も咲いてとてもきれい。

大仏と言えば柱の穴をくぐる例のアレですが、

本来ならば行列ができるようで柵が設置されてましたが、

だぁれもいませんので、もうちびっ子達はくぐりたい放題。

私もやってみましたが見、、、つっかえて無理、、、

肩ですよ腹じゃなくて方がつっかえるんですよ。

嫁さまもチャレンジ。

でも自力ではでられずちびっ子達に引っ張りだして

もらってました。

なかなか普通では満喫できませんからね。

こんな時になにしとんねん!」とか顰蹙かいそうですが

お昼ご飯はお弁当持参で公園でひっそり食べまして

でもって夕方には帰りました。

お店にはどこもよらずということでほぼ人との接触

は避けてのプチレジャーでした。

ちょうどその翌日に私の住む大山崎で感染者が出まして

学校は入学式と始業式のみでまたまた休校と

なってしまいました。

でも貴重な体験ができて良かった。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

あなたの知らない日本史をどうぞ。
歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めます。北円堂は古都奈良・興福寺の八角円堂です。 その1からラストまで無料です。夢殿と同じ八角形の北円堂を知らない人が多いですね。順に読めば歴史の扉が開き感動に包まれます。重複、 既読ならご免なさい。お仕事のリフレッシュや脳トレにも最適です。物語が観光地に絡むと興味が倍増します。平城京遷都を主導した聖武天皇の外祖父が登場します。古代の政治家の小説です。気が向いたらお読み下さいませ。(奈良のはじまりの歴史は面白いです。日本史の要ですね。)

読み通すには一頑張りが必要かも。
読めば日本史の盲点に気付くでしょう。
ネット小説も面白いです。
プロフィール
動物の造形、雑貨などオリジナル作品の制作をコツコツやってます。 サイト”工房ずー”
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード